Bluetoothキーボード

iPhoneを使ってるとだんだんとノートパソコンを起動する頻度がおちる。しかしどうしても長文を打つ時はノートパソコンを起動してしまう。その一番の理由はやはり物理的なキーボードの能率生だと思う。もともと私は携帯のテンキー入力による日本語入力ができない。何度か挑んだもののローマ字入力に慣れてしまった私にはストレスでしかなかった。そこでiPhoneが販売されたときローマ字入力をできる点に惹かれてiPhoneユーザーなったというわけだ。
先ほども書いたがそれでもやはり物理的な キーボードはやはり必要である。長文を作成すると時には絶対的に有利だ。そこでBluetoothキーボードを買った 。バッファロー社から出ている製品。iPhoneを使っていると長文を作成しようとするとやはり物理的なキーボードがやはり使いやすい。
Bluetoothによるシンクもすごく簡単だった。これで少しはブログの書き込みがしやすくなるとは思う。大きさもなかなか小柄だし持ち運びもそこまで苦にならない。しかもこのようなアイテムがたった1400円であった、、、、。