オーディオテクニカ

一年間前ぐらいから買おうと思ってたいたものの、いざ店頭で目の前にすると買う気がなくなり買わないままになっていたスピーカー端子を繋ぐバナナ端子。ついに買いました。早速自宅のスピーカーケーブルをに接続し鳴らしてみました。おおーーー違いがわっかんねーー(笑)
ま、あくまでも利便性と雰囲気のためのアクセサリーです。
とはいえバナナ端子対応のスピーカーがあんまないので使い道がないんですけど(汗)

オーディオフォト

機械とアナログな物質が共存してるような気がする。今の製品の風潮はApple製品を筆頭にだが 機械らしさをいかに消すかにデザインされて行ってるような気がする。







最近のApple社について、うんちくなど。

つい二日前にAppleは新しいiPadAirという製品を発表した。

さらに新しいMacOSを無料アップグレードを発表した。これまでのMicrosoftのOS販売によって利益を得るというビジネスモデルへの追い込みを本格化に始めたわけだ。実際数年前からOS販売による売り上げで利益を保っていたMicrosoftはここ数年苦しい状況が続いている。(それでも十分儲かってはいるが)

別に業界人でもなんでもない僕ではこういう状況になるのは数年前から予想はできた。

AppleはハードとiTunesによるメディア販売によって十分な利益を得ることが出来るし、今後数年は十分このビジネスモデルでやっていけそうではある。

タブレット市場の登場によりWindowsの必要性は一気に減った。誰もがパソコンを所持しなければならない時代は終わった。しかしある種の職種、プロの世界ではパーソナルコンピュータは残っていくだろうが一般ユーザーにとってPCはもう必要ではない。一般ユーザーにとって必要なのはPCではなくmobileデバイス、つまり携帯なのだ。AppleはiPhoneによってこの市場をで革命をおこし現在もその市場のTOPにいる。Microsoftはあきらかに出遅れたし、追いつくのはもう困難ではないかと思える。

しかし、それでも僕はAppleにの今後に期待もしてもいない。Appleがハードウェアのメーカーであるのは間違いない以上は今後どのような"物"を創造できるのだろうと思うとあまり明るい材料がないように思えないからだ。Mac Proという製品も発表したものの、これはあくまでもごく少数の Proユーザー向けの製品であって一般ユーザーが購入するようなものでもない。これはこれで評価されるべき製品ではあるのだが、コンピューター革命を起こすようなものにもなっていない。個人的にはMac Proのモデルチェンジには僕は相当期待していた。新しいパーソナルコンピューターの形を提示してくれると思っていたからだ。ある部分においては変化はあった。ハードディスクの廃止がそのほんの少し変化ではあった。MacBook Airでは数年前よりなってはいたが、、、。

僕が思うに今後数年にうちにMacOSとiOSの統合が行われるのはほぼ間違いないと思う。実際に両OSは歩み寄りを行っているしその準備は確実にしかも着々と進んでいると思える。そしてこの統合が起こった時に新しいハードが登場するであろうと思う。Microsoftとは違う方向でタブレットとPCの融合が起こる。そして、それが出来るのはAppleしかいないとさえ僕は思っている。唯一Appleに期待できる材料はそこぐらいであると僕は思っている。つい二日前にAppleは新しいiPadAirという製品を発表した。さらに新しいMacOSを無料アップグレードを発表した。これまでのMicrosoftのOS販売によって利益を得るというビジネスモデルへの追い込みを本格化に始めたわけだ。実際数年前からOS販売による売り上げでもっていたMicrosoftはここ数年苦しい状況が続いている。(それでも十分儲かってはいるが)
別に業界人でもなんでもない僕ではこういう状況になるのは数年前から予想はできた。
AppleはハードとiTunesによるメディア販売によって十分な利益を得ることが出来るし、今後数年は十分このビジネスモデルでやっていけそうではある。
タブレット市場の登場によりWindowsの必要性は一気に減った。誰もがパソコンを所持しなければならない時代は終焉になってきている。しかしある種の職種、プロの世界では残ってはいじゅとは思うが、一般ユーザーにとってPCはもう必要ではない。一般ユーザーにとって必要なのはPCではなくmobileデバイス、つまり携帯なのだ。AppleはiPhoneによってこの市場をで革命をおこし現在もその市場のTOPにいる。Microsoftはあきらかに出遅れたし、追いつくのはもう困難ではないかと思える。
しかし、それでも僕はAppleにの今後に期待もしてもいない。Appleがハードウェアのメーカーであるのは間違いない以上は今後どのような"物"を創造できるのだろうと思うとあまり明るい材料がないように思えないからだ。Mac Proという製品も発表したものの、これはあくまでもごく少数の Proユーザー向けの製品であって一般ユーザーが購入するようなものでもない。これはこれで評価されるべき製品ではあるのだが、コンピューター革命を起こすようなものにもなっていない。個人的にはMac Proのモデルチェンジには僕は相当期待していた。新しいパーソナルコンピューターの形を提示してくれると思っていたからだ。ある部分においては変化はあった。ハードディスクの廃止がそのほんの少し変化ではあった。MacBook Airでは数年前よりなってはいたが、、、。

僕が思うに今後数年にうちにMacOSとiOSの統合が行われるのはほぼ間違いないと思う。実際に両OSは歩み寄りを行っているしその準備は確実にしかも着々と進んでいると思える。そしてこの統合が起こった時に新しいハードが登場するであろうと思う。Microsoftとは違う方向でタブレットとPCの融合が起こる。そして、それが出来るのはAppleしかいないとさえ僕は思っている。唯一Appleに期待できる材料はそこぐらいであると僕は思っている。

久々のオーディオについてあれこれと。

最近オーディオ関係の投稿をしていない。何かネタになるような事柄もない。
高級なシステムではないが正直今のシステムで満足してるのだ。まだまだいじりたい部分もあるにせよ、三十代にしてこのシステムで一つの完成ということになるだろう。
スピーカーに関しては色々投稿してきたがヤマハのNS-670が現在のメインスピーカーとなっている。時々ではあるがダイヤトーンのスピーカーと入れ替えることもあるがやはりメインはNS-670だ。前にも書いたけど、これほどBGMサウンド向きのスピーカーは他にない、というより所持してない。音楽をじっくり聴くというスタイルから気楽にサウンドを流すというスタイルになったのがその原因だ。

筋トレ

長い間肉体をほったらかしにしてきた。そろそろ転換期がきてる。
無理のない程度の筋トレを日課にしていこう。

ウォーキングとランニングをするときは音楽を聴くには最高の時間。
オーディオテクニカ、昔からファンです。

晴れた〜

今日も雨か〜と諦めていたのですが、昼過ぎから晴れてきました。夜には少し秋の匂いがするような肌寒い風が吹いてました。
早速帰宅後シャワーを浴び着替えて公園へ。今日はイケそうな気がする、、、と予感のようなものがあったんですが見事に的中。とくにキツさもなくランニングできました。時間にして40分ぐらいだったかな。明日の天気はどうだろう?

今年の夏は暑い、、いや熱い。
福岡はここ最近雨が降らず節水になるかもしれないというニュースが流れていましたが、、、ここにきて大雨警報連発の二日間です。明日も雨になるようだ。外に出てウォーキングできないのがつまらない。仕方ないので部屋ひたすらストレッチをしてます。

ウオーキングからランニングへ

最近はひたすら”歩く”という運動をやってました。ほぼ毎日1時間ほどですけど。
今日も歩くつもりで近所の公園に行ったのですが、なんとなくですが、少し走ってみるかなあ、、という思いが自然と出てきたので走ってみました。時間としては20分ほどでしたが思いのほかキツクありません。自分でもびっくりするぐらいキツクなかったのです。
不思議です。一ヶ月ぐらい歩いてみて、そのあとに少しづつ走る運動をいれていこうとおもってたのですが、肉体がそれを退屈に感じたのかもしれません。


運動

肉体を鍛えるということに抵抗がある。無心になってただ黙々と体をその空気に委ねる。そのような運動を妄想していた。腰痛もちでもあるし筋肉を付けるしかないのだがキツイことはしたくない。目標は気持ちいい旅人ウオーキング!
と、いうことでひとまずシューズ購入。

草間弥生展

大分市美術館で開催されている草間弥生展に行ってきた。
入り口近くには草間本人の等身大の写真があるわけですが、そこに近づくだけで鳥肌がびんびん立ちまくった。




JAZZライフ

iPadでJAZZラジオを聴く。
ビットレート64kなのにナゼか高音質に感じる。
不思議だ。

ガリくん

SONY 333ESのボリュームつまみより若干ではあるけどガリ音が出るようになってきた。メインアンプなのでこれが調子悪くなると困る。そろそろメンテナンスしないといけない。

春の日々

春の陽気で頭がボーーーとする。
オーディオも一段落ついたしそろそろ絵を始める時かもしれない。

プレゼント

プレゼントでいただきました。黄金期のJAZZミュージック。
ありがとう!!





SONY製品増えまくり

今回二つの機器が来ました。
一つはVAIOのパソコン vgcーm52b/lです。写真のようにキーボードをたたむとスクリーンセイバーとしてHDDにストックしている音楽ファイルを再生することが出来る。時計やカレンダーも同時に表示するのでなかなか便利。あと音質も想像よりも良く、CDとの差もそれほど感じませんでした。
さらに二つめはnw-a829。
ウオークマンです。車専用で購入。音良し!iPodより全然いいです。ただ使い勝手がイマイチかな。でも、良い買い物でした。














明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
と、言ってももう一月の中旬ですが。

今年はそろそろ 絵やらなんやらの制作を再開しようと思ってます。

そして今年もダイヤサウンドでたくさんの音楽を楽しみたい。